AGA予防では日々のヘアチェックが大事!

最近なんとなく髪の毛が薄くなったような…。

そんな風に感じたら、先ずはしっかりと頭髪の自己判断を行い、

現状を自分なりにしっかりと把握することが大切!

そもそも、人間の髪の毛は毎日必ず抜けるものです。

健康な成人においては平均的に一日あたり50~100本の頭髪が抜けると言われています。

「なんとなく抜毛が増えたような…」と感じたとしても、

それは正常な抜毛である可能性もなくはないのです。

シャンプーなどのヘアケアは誰しも毎日行うと思いますが、

そういった毎日の習慣の中で自分の髪の毛を日々チェックすると良いでしょう。

例えば、シャンプーするときにある程度の髪が抜けるのは当然ですが、

すすいだ後に手櫛で髪をかきあげて、ごっそりと髪が抜けるようでは要注意!

1日の中で最も髪の毛が抜けるのはシャンプー時なのですが、

この時、100本位上の毛が抜けるようならAGAを疑ったほうが良いでしょう。

また、額や頭頂部などを定期的に観察することも重要です。

それこそ、鏡に写った自分の額や頭頂部を写真撮影し、

過去から現在に至るまで比較検討するとその変化も分かりやすいはずです。

更に、抜毛はそんなに増えていなくても、

髪の毛自体が昔よりも細くなっていたり、弱々しくなっていたら要注意。

髪が細くなるのは栄養が息足りていない証拠であり、

そのまま放置しておけばAGAが進行する可能性も大です。

こういった日々のヘアチェックで何らかの違和感を感じたら、

すぐにお医者さんに相談することをオススメします。

AGAは進行形の症状ですから、早めに治療を始めれるほど治療効果も高くなります。

気になりだしたら即対処!これこそAGA対策の鉄則です。

Comments are closed.